臭い

犬の臭い対策|洗って使える!経済的なペットシーツの魅力とは

犬の臭い対策|洗って使える!経済的なペットシーツの魅力とは

家の中で排泄をさせる場合、トイレトレーなどにペットシートなどをひいておしっこをさせている方は多いと思います。
愛犬にトイレを覚えさせるためにトイレトレーニングになくてはならないアイテムの1つではないでしょうか。

愛犬の排泄時に必要なトイレシーツについて選び方経済的な洗えるペットシーツについてまとめてみました。
すぐに確認したい方はこちらから確認できます♪

▼洗って繰り返し使えるので経済的『ワンマー』▼ワンマー>>『ワンマー』の詳細はこちら<<

ペットシーツとは?

ペットシーツとは?

ペットシーツ簡単に使用できて、オシッコを吸収してくれるとても便利なトイレ用品です。
使い捨てペットシーツ使用後にゴミとして捨てるだけでいいのです。

使い捨ての他に洗えるタイプお好みのサイズに切って使えるタイプなど様々なタイプのトイレシーツが販売されています。

ペットシーツの選び方

ペットシーツの選び方

ペットシーツを購入する時にどの様な点を検討して購入されるのでしょうか。

サイズで選ぶ

使い捨てのペットシーツの主なサイズ分けは、

レギュラータイプ、セミワイドタイプ、ワイドタイプ、ワイドプラスタイプ、スーパーワイドタイプ

など様々なタイプのペットシーツがあります。

中でもよく目にするのは、

レギュラータイプ:32×44cm前後
ワイドタタイプ:44×58cm前後
スーパーワイドタイプ:60×90cm前後

になります。

サイズを選ぶ時は、愛犬の身体全体が入るサイズが安心です。
少し大きめのサイズを選んであげるとシーツの上で愛犬がクルクル回っても失敗が少なくなります。

交換頻度で選ぶ

使い捨てのペットシーツは、飼い主さんが家に居る時間が長くいつでも変えられる場合薄型シーツを使用してこまめに変えてあげるといいでしょう。
こまめに変えてあげることで臭いの発生も抑えることが出来ます

留守が多かったり、なかなかシーツを変えてあげることが出来ない場合吸収力が高く、臭いを抑えてくれるタイプのシーツを使用することもできます。
一度シーツの上でオシッコをした後、次にオシッコをする際にシーツの汚れを気にしてシーツ以外の場所でオシッコをしてしまう場合には厚手で吸収力が高いものを選んであげるといいでしょう。

大型犬など身体の大きい犬種で大判のシーツを使用した場合、一部分だけが汚れていてもまだ使用できるのでもったいないという時には、レギュラーサイズを2枚使用して、汚れた部分のみ交換するという方法もあります。

洗えるペットシーツとは?

洗えるペットシーツとは?

使い捨てペットシーツの他に、洗えるペットシーツもあります。
洗えるペットシーツは、オシッコをした後に水洗いできるペットシーツです。
使い捨てペットシーツに比べ得ると経済的で、吸水性が高く破れにくいという特徴があります。

使い捨てペットシーツだと愛犬が噛んだり引っかいたりして破ってしまう場合や、ペットシートは洗っても犬にわかる程度の臭いが若干残っているのでトイレトレーニングなどにも使用できます。

おすすめのペットシーツ

ワンマーのペットシーツは洗って繰り返し使用することが出来るペットシーツです。
犬の被毛が絡みにくい素材で、吸水性・速乾性に優れており、抗菌・防臭加工をされているので衛生的です。

繰り返し使えて経済的

手洗い洗濯機繰り返し洗うことができるため、使い捨てのペットシーツに比べると経済的で、家庭から出るごみの量も減ります

シーツの表面の吸水性が優れている

ペットシーツの表面部分が吸水性に優れている竹炭繊維を使用しているため、オシッコをした後に移動する際、後ろ足でおしっこを踏んでしまっても床を汚してしまう可能性が低くなります。

防水性と強度で安心

ペットシーツの中間層にゴムの様にしなやかな弾力性硬質プラスチックの様な強靭さを合わせ持つ高分子化合物の熱可塑性ポリウレタンを使用しているため防水性に優れています

そのためおしっこがシーツから床に漏れる心配がありません
そして使い捨てのペットシーツの様に愛犬が遊んで破れることもありません。

すぐに使える大判サイズ

商品到着後、袋から出して敷くだけでかんたんに使用可能です。
洗えるペットシーツのサイズは50cm×70cmなので小型犬から大型犬まで使用することが出来る大判サイズです。

ペットシーツとして以外にも、シャンプー後の拭き取りマットお散歩後の足ふきマットとして使用することもできます。

「ワンマー」の詳細ページはこちらで確認できます

洗えるペットシーツの良い点

洗えるペットシーツの良い点

洗えるペットシーツの良い点は、

・繰り返し使用できるので経済的
・ごみの量を減らすことが出来る
・使用済みのペットシーツのゴミが臭う
・犬のトイレ以外でも使用できる
・使い捨てより破けにくい

などがあります。

洗えるペットシーツの悪い点

洗えるペットシーツの悪い点

洗えるペットシーツの悪い点は、

・洗って乾かすのが面倒
・キレイに洗うのが大変
・洗い替えを何枚か準備しなくてはいけない

などがあります。

犬の消臭【洗えるペットシーツ編】のまとめ

犬の消臭【洗えるペットシーツ編】のまとめ

犬のペットシーツは様々なタイプのものがあります。
それぞれの家庭の状況に合わせて、家庭に合ったペットシーツを選ぶようにしましょう。
洗えるペットシーツは、使い捨てのシーツに比べると経済的で、ゴミを出す量も減少します。
一方、洗って乾かすのが大変などの点があるのも事実です。

ペットシーツの選択方法は、飼い主さんが頻繁にペットシーツを交換してあげることが出来るかどうかによっても違ってきます。
洗えるペットシーツはトイレシーツとして使用するほかにも、足ふきマットとしても使用できますので、何枚か準備しておくと色々と役立つかもしれません。
すぐに確認したい方はこちらから確認できます♪

▼洗って繰り返し使えるので経済的『ワンマー』▼ワンマー>>『ワンマー』の詳細はこちら<<

執筆者:ティアラ