犬のグッズ

お出掛けや災害対策にも使用できるリュック型ペットキャリーとはどんなもの?

お出掛けや災害対策にも使用できるリュック型ペットキャリーとはどんなもの?

愛犬を連れてお出掛けをする時に欠かせないのが、キャリーバッグハードキャリーなど様々なタイプのペットキャリーがあります。
ペットキャリーは飛行機や公共交通機関、車などでの移動する時、通院時、災害時など様々なシーンで使用します。

そして様々なタイプのペットキャリーがあるのでどのタイプを選んだらいいのかわからなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ここではペットキャリーについて、お出掛けや災害時のペットキャリーの使用などについてまとめてみました。
ペットキャリーの詳細を確認したい時はこちら♪

▼「もしも」を「いつも」に『GLAMP』▼GLAMP>>『GLAMP』の詳細はこちら<<

ペットキャリーとはどんなものなの?

リュック型ペットキャリーのまとめ

ペットキャリーとは愛犬と一緒にお出掛けする時や車などで移動する時にあるととても便利なものです。
ひとくちにペットキャリーといっても様々なタイプのものがあります。
大きく分けると長時間移動におすすめな「ハードキャリー」と短時間移動におすすめな「ソフトタイプ」があります。

ペットキャリーは移動だけではなく、災害時に愛犬と同行避難した時にも、とても役に立ちます。
しかし、用途に合わせてタイプをしっかりと選ばないと重くて持ち運びにくかったり、強度が弱くて使用に不安があるなどの問題が生じることがありますので注意が必要です。
使用する目的や愛犬の身体のサイズや体重に合わせたペットキャリーを準備しましょう。

リュック型ペットキャリーとは?

リュック型ペットキャリーとは、移動時する時にキャリーを肩にかけて歩くのがつらいという方でも安心して使用できる背負ってラクに持ち運びできるタイプのペットキャリーです。

お出掛けする時に使用するペットキャリーに求められるポイントとして、

・愛犬に合ったサイズ
・簡単につぶれない強度
・おしゃれなデザイン

などがあります。

お出掛け用軽くて丈夫なソフトタイプのキャリーを選ぶことが多く、ソフトタイプにはトートバッグリュックスリングなどの種類があります。

布製のキャリーは軽くて通気性に優れたものが多く、折り畳みが出来たり、抱っこ背負うことができるものなど様々なタイプがあるので、使用するシーンや飼い主さんの好みで選んで使用することができます。

お出掛けでペットキャリーの使用

お出掛けでペットキャリーの使用

お出掛けの時にペットキャリーを使用する時、特に通院時やちょっとしたお出掛けなどの場合は軽くて持ち運びが便利なソフトタイプがおすすめです。
逆に長距離の車や乗り物での移動の場合は丈夫で安全なハードキャリーがおすすめです。
お出掛けのシーンに合ったペットキャリーを使用するようにしましょうととても便利です。

災害時のペットキャリーの使用

災害時のペットキャリーの使用

災害の時にペットキャリーを使用する場合は、ペットのために必要な防災用品の中に必ず入っているのがペットキャリーなどのペットを入れて運んだり避難所などでハウスとして使用できるタイプのペットキャリーです。

災害時には飼い主さんも動揺していると思いますが、愛犬も同じ様に動揺したり、環境が変わってしまったために不安になったりして極度のストレスを感じてしまうことがほとんどです。

そんな時に普段から使い慣れているペットキャリーを準備しておくと、安心してハウスとして使用することができます。
災害時には、折り畳み式などの小さく収納できて、持ち運びできるタイプがおすすめです。
すぐに確認したい方はこちらから確認できます♪

おすすめのリュック型ペットキャリーGLAMPとは?

おすすめのリュック型ペットキャリーGLAMPとは?

リオニマルのケージ拡張機能付きリュック型ペットキャリーGLAMPは、いつ起こるかわからない災害を想定して設計されているペットキャリーです。
普段はリュック型のソフトキャリーなのですが、災害時には背面のファスナー部分を開いて広げるとゲージに拡張することができます。

GLAMP 給水口

吸水ボトルを差し込む穴がついていたり、付属の布をペットキャリーの上から被せるだけで安心できる空間を作ってあげることも可能です。
その他、耐久性に優れたメッシュを使用しているため引っかきにも強かったり、ジッパーには長めのジッパーコードがついているので開閉しやすい設定になっています。

GLAMPは手提げ、ショルダー、リュックサック、前向き抱っこが可能な4WAYタイプ収納用のポケットも豊富に用意されています。

耐体重は10kgまでなので主に小型犬~中型犬向けになっています。
シックなカラーは普段からお部屋でハウスとして使用することもできるので、お部屋にハウスとして置いて普段からキャリーに慣らしておくことが大切です。

「GLAMP」の詳細ページはこちらで確認できます

リュック型ペットキャリーのまとめ

リュック型ペットキャリーのまとめ

いつものお出掛けはもちろん、災害時のなどのいざという時のために1つは準備しておきたいペットキャリー。
特にケージ機能付きリュック型ペットキャリー移動時にはキャリーとして、災害時に避難所などでケージとして使用することができる優れものです。

普段からペットキャリーに慣れさせておくことで、いざという時でもキャリーの中で安心して過ごすことができます。
災害はいつ起こるかわかりません
いざという時のために愛犬が安心できるスペースを準備してあげるのも飼い主さんの役目ではないでしょうか。
ペットキャリーの詳細を確認したい時はこちら♪

▼「もしも」を「いつも」に『GLAMP』▼GLAMP>>『GLAMP』の詳細はこちら<<

執筆者:ティアラ