犬の歯磨き

【犬の歯磨き編】毎日のケアは大切な歯を守るために必要なんです!

ドッグケア~歯磨き編~のまとめ

愛犬の歯磨きはきちんとできていますか?
歯磨きがきちんとできていないと歯肉炎や歯周病になる可能性が非常に高くなり、さらに悪化すると顎の骨の骨折や全身疾患など大きな病気になってしまう可能性もあります。

毎日の正しいケアで愛犬の健康や大切な歯を守りましょう。

犬の歯の構造

犬の歯の構造

犬の歯は全部で42本あります。
フレンチブルドッグやチワワなどの顎が短い犬種は歯がない所があり本数が少ない場合もあります。

中でも大きな歯である犬歯上顎の前臼歯下顎の後臼歯歯石が付きやすいのですがケアもしやすい歯です。

歯の根はとても深く上顎の歯のすぐ上には鼻腔、上顎後ろの歯のすぐ横には目があるため歯の病気になってしまうと鼻や目にも影響がでる可能性があります。

犬が虫歯になりにくいのは

犬が虫歯になりにくいのは

犬の唾液は弱アルカリ性のため虫歯菌が繁殖しにくく、炭水化物を糖に分解するアミラーゼという酵素がないため口の中には糖がほとんどありません。
糖がない歯を溶かす酸もなく犬は虫歯になりにくいのです。

しかし弱アルカリ性だと歯石がたまりやすいというデメリットもあります。

歯肉炎・歯周病とは?

歯肉炎・歯周病とは?

歯肉炎歯茎の炎症歯周病歯肉炎が続いて炎症が進行してしまったことです。
歯周病は歯だけではなく全身に悪い影響を与えることがあります。

歯周病が進行していくと・・・
口臭がする
・食事の時に痛がる、歯を気にする
・下顎の骨折
全身への疾患

などの症状がでることがあります。

歯周病の原因歯垢の中の細菌ですのでしっかりと歯磨きをすることで歯周病を予防しましょう。

歯磨きの必要性

愛犬とのコミュニケーションについて考える

人の歯垢が歯石に代わるのに約25日かかるのに対し、犬の歯垢3~5日程度歯石にかわってしまいます。

基本的に毎日歯磨きをするのがベストですが、最低でも2~3日に1回は歯磨きをするようにしましょう。

ただし歯周病にかかっている場合は、これ以上悪化させないためにも1日1回の歯磨きが必要です。

口のまわりに触れることから始める

愛犬のケアとコミュニケーションとは?大切な信頼関係を築こう

犬はたいてい口の周りを触られるのを嫌がります。
日常のブラッシングやマッサージなどのスキンシップの中で口周りに優しく触れることを取り入れて口周りに触られることに慣らしましょう。

顔や口周りにやさしく触れることから始めて、徐々に触れる時間を長くします。
口周りに触らせてくれたらほめてあげましょう。
嫌がっている時は無理に続けずに一旦中止して時間をおいてチャレンジしてください。

毎日少しずつ根気よく続けるのがポイントです。

口の中を触る

口の中を触る

口周りを触るのに慣れてきたら、口は閉じたままでもいいのでやさしく唇をめくり前歯歯肉犬歯など触りやすい部分から触ってみます。
慣れてきたら奥に指を入れて奥歯にも触れてみます。

歯磨きシートを使ってみる

歯磨きシートを使ってみる

口の中を触れるようになったら、歯磨きシート不織布ガーゼを使って歯を優しく磨いてみましょう。
水分含ませたシートを指に抜けないようにしっかりと巻き付けてからゆっくり優しく磨いていきます。

この時も前歯から初めて慣れてきたら徐々に奥の歯へ移動していきます。

歯ブラシに慣れさせる

歯ブラシに慣れさせる

歯磨きシートに慣れてきたら歯ブラシを使ってみましょう。
いきなり擦るのではなく臭いをかがせたりなめらせたりして歯ブラシに慣れさせます。

歯ブラシに慣れてきたら少し濡らした歯ブラシで前歯の外側からゆっくりと始めて少しずつ奥の歯へ移動しながらやさしく磨いていきます。
奥歯まで行ったら同様に歯の裏側を磨きます。

歯ブラシを嫌がっている時は犬用の歯磨きペーストをつけて慣らすと効果があります。

歯磨きはいつしたらいいの?

歯磨きはいつしたらいいの?

基本的に毎食後の歯磨きが理想ですが、最低でも毎日夜寝る前には歯磨きをするようにしましょう。

歯磨きが苦手な子は

歯磨きが苦手な子は

歯磨きが苦手な子には歯磨き専用ガム歯磨きおもちゃなどを使うとある程度の歯磨き効果はあります。しかし歯と歯の間などの細かい所きれいになっていない可能性もありますので、少しずつでも歯ブラシに慣らす練習を続けましょう。

ドッグケア~歯磨き編~のまとめ

ドッグケア~歯磨き編~のまとめ

愛犬は自分で歯磨きをすることができないため、飼い主がしっかりとケアしてあげなければいけません。

歯磨きを毎日の習慣として取り入れ、愛犬がストレスを感じることなく歯磨きできるよう少しずつでもいいので毎日続けていきましょう!

愛犬のケアとコミュニケーションとは?大切な信頼関係を築こう
愛犬のケアとコミュニケーションとは?大切な信頼関係を築こう愛犬と生活していくうえで欠かせないケアとコミュニケーション。身体のケアはもちろんのこと、心のケアや高齢によるケアも必要不可欠です。毎日愛犬のケアをすることによっていち早く異変に気付くことができます。ケアとコミュニケーションとの関係や大切さを学びましょう。...

執筆者:ルチア